スクールバック女子に人気!激安品から合皮、リュックタイプ通販おすすめのスクバ

お子さんが中学生や高校生になると、スクールバックを欲しがりますよね。

親としては、あまり派手なバックを持たせるのもちょっと・・・です。

楽天の口コミを参考にして、人気のあるスクールバックを集めてみました。

スタンダードタイプから、女子に人気の合皮タイプ、スクールリュックなど、お子さんと一緒に選んでみて下さいね。

激安のスクールバックもありますよ。

 

こちらからも、女子に人気のスクールバックが探せますよ。
↓ ↓ ↓
Check! ⇒ 【楽天】 スクールバック 口コミランキング

 

スクールバックの場合、小さめなサイズだとA4サイズのファイルが入らない場合があります。

実用性を考えると、A4サイズが入るバックがおすすめですよ。

 

ナイロンタイプ スクールバック

こちらは、ナイロン製のスクールバックです。

スタンダードなデザインですね。

色は、3種類。

  • ネイビー×グレー
  • ネイビー×ネイビー
  • ブラック×グレー

大きさは、幅44㎝×マチ15㎝×高さ26㎝です。

A4サイズに対応しており、たっぷり収納できます。

仕切りやポケットが沢山あるので、バックの中で物が迷子になっちゃう心配もありません。

見た目はスタンダードなデザインでも、内布がピンクなのが可愛いです。ちょっと他の子と違う、見えないお洒落が女子には嬉しいですよね。

一般的なデザインなので、どれがいいかわからないという方は、こちらのデザインがおすすめです。

実際にこちらのスクールバックを買った方の口コミでは、しっかりした作りなので、3年間しっかり使えそうという意見があります。

ピンクの内布が女の子に人気みたいです。

お嬢さんの中学入学で買う方が多いようですね。

 

合皮タイプ スクールバック

こちらは、合皮タイプのスクールバックです。

大きさは、横幅44㎝×マチ15㎝×高さ26㎝です。

A4サイズに対応しており、内側に仕切りやポケットが充実しています。

色は、ブラックとブラウンの2色です。

こちらのバックも、内布がピンクなのが可愛いですよね。

バックの外側についた、「ELLE」の小さなワンポイントもお洒落です。

合皮タイプのスクールバックの口コミを見てみると、こちらは、高校生のお嬢さんに購入した方が多いですね。

A4サイズが入る合皮タイプのスクールバックでは、かなりお値段もリーズナブルという意見があります。

こちらのバックは、口コミの評価も高く、楽天の総合評価が4.66です。さすが、人気のバックですね。

 

激安 スクールバック 通学カバン

こちらは、ナイロンタイプのスクールバックです。お値段がすごくお安いのが魅力ですよね。

スタンダードなデザインで、色はネイビー×グレーです。

大きさは、横幅40㎝×マチ15㎝×高さ25㎝で、底板は外すことができます。

運動部のお子さんは、普段荷物が多いので、大きなスポーツバックを使う事がおおいですよね。

試験中などの部活がない時だけ、スクールバックで通学するというお子さんは、こちらのバックが格安なのでおすすめです。

格安のスクールバックを購入した方の口コミでは、生地が薄いという方もおりますが、お値段のわりにしっかりしているという意見が多いですね。

飾りが何もないのが、シンプルでいいという方もいらっしゃいます。

普段はあまり使わないけど、サブのバックとして必要という方には、魅力的なお値段ですよね。

 

イーストボーイ スクールリュック

 

こちらは、女子に大人気のイーストボーイのリュックです。

使いやすい、MサイズとLサイズが女の子には人気がありますよね。

Mサイズは22L、Lサイズは28Lです。どちらもA4サイズが入る大きさです。

色柄の種類は

  • ブラック 無地
  • ネイビー 無地
  • ブラック チェック
  • ネイビー チェック
  • ブラック ドット
  • ネイビー ドット

どの柄も、派手過ぎず可愛い感じでいいですね。ワンポイントのイーストボーイのロゴも素敵です。

このデザインなら、通学以外にも普段使いが出来そうです。

イーストボーイのリュックの口コミでは、派手過ぎない可愛さが人気みたいですね。

容量もたっぷり入るので、部活がある時でも使えますね。

 

さいごに

スクールバックは、学校によって色や形に規制がある場合があります。

お子さんと相談して、学校の規則にあったバックを選んで下さいね。

 

こちらからも、女子に人気のスクールバックが探せますよ。
↓ ↓ ↓
Check! ⇒ 【楽天】 スクールバック 口コミランキング

 

いろいろあって、どれにするか迷っちゃいますよね。

タイトルとURLをコピーしました