つかみもみマッサージャーが肩こりにおすすめ!MD-425と420の違いと口コミ

 

手軽で使いやすい、THRIVE(スライヴ)のコンパクトマッサージ機「つかみもみマッサージャー」が注目されていますね。

その中でも特に人気なのが、MD-420とMD-425です。

2つの機種の違いや、実際につかみもみマッサージャーを使っている方の口コミを集めました。

肩こりでお悩みの方や、つかみもみマッサージャーの購入を検討している方は、参考にしてみて下さいね。

 

スライブのつかみものマッサージャーは、アマゾンでも購入できます。
↓ ↓ ↓
Check! ⇒ 【Amazon】 スライヴ つかみもみマッサージャー

 

つかみもみマッサージャー MD-420とMD-425の違いを比較

つかみもみマッサージャーは、「4つのもみボール」と「もみアーム」で、コリポイントをしっかりとらえる「つかみもみマッサージ機」です。

首や肩周辺や腰まわりのコリポイントを、しっかりとらえてマッサージすることができます。

つかみもみマッサージャーの中でも人気の、MD-420とMD-425の機能の違いを紹介しますね。

つかみもみマッサージャーMD-420の機能

MD-420の機能は、

●自動コース(Ⅰ・Ⅱ)

施療部を効果的にマッサージするようにプログラムされた2種類の自動コースが選べます。

●手動コース

連続「早」「遅」のマッサージ動作を選べます。

●10分オフタイマー

使いすぎや切り忘れを防止する安全設計です。

 

本体の色は、2種類から選べます。

  • レッド(R)
  • ウォームグレー(WH)

つかみもみマッサージャーMD-425の機能

MD-425の機能は、

●自動コース(Ⅰ・Ⅱ)

●手動コース

●10分オフタイマー

上で紹介した、MD-420の機能にプラスして

●ヒーター

あったか温感のヒーターでもみ機構部全体を温めます。

施療部分を温めながらマッサージするので、マッサージ効果が更にアップしますね。

本体の色は、2種類です。

  • レッド(R)
  • ネイビー(N)

 

MD-425は、定価が15800円なので、通販で購入するとかなりお安く購入できますね。

 

つかみもみマッサージャーの口コミは?

つかみもみマッサージャーを実際に使ってみた方の、意見も気になりますよね。

実際に使っている方の口コミを見てみると、使い始めは痛いと感じる人もいらっしゃいますが、使い続けていると気持ちよくなってくるという意見が多いです。

体形によっては、うまくツボにあたらないという方もいるようです。

 

使い勝手については、大きさや重さが気になるという方が結構います。

本体の重さは約1.9㎏なので、使う方によっては重いと感じるかもしれないですね。

 

MD-425のヒーター機能については、ヒーター有りにするか無しにするか迷う方が多いようですが、実際にヒーター付きのタイプを購入した方は、ヒーター機能が良いという意見が多いです。

 

つかみもみマッサージャー

コンパクトマッサージ機、スライヴのつかみもみマッサージャーが人気です。

肩や首のコリにお悩みの方には、気になる商品ですよね。

 

スライブのつかみものマッサージャーは、アマゾンでも購入できます。
↓ ↓ ↓
Check! ⇒ 【Amazon】 スライヴ つかみもみマッサージャー

 

人気機種の機能の違いや、使っている方の口コミを紹介させていただきました。

購入を検討している方は、参考にしてみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました