低温調理器ボニークが人気!通販楽天やアマゾン販売店の価格や口コミ評判やレシピ集

テレビで紹介されて大人気の低温調理器「BONIQ(ボニーク)」ですが、どこも売り切れで手に入らなくなっています。

TV「ヒルナンデス」や「ノンストップ」で紹介され話題です。

低温調理することで、ミディアムレアのお肉が簡単に作れちゃいます。

レストランの味が家庭でも作れちゃうと、大人気になって店頭ではなかなか手に入らなくなっています。

そこで、通販で販売されているお店を探してみました。

あの有名お料理サイトでも、ボニークの公式レシピ集が紹介されているんですよ。

実際に使っている方の口コミも集めましたので、購入を検討している方は参考にしてみて下さいね。

低温調理器 BONIQ(ボニーク) 楽天やアマゾンの販売店と値段


【Amazon】BONIQ(ボニーク) 

ボニークの販売価格は21384円(税込)ですが、アマゾンですぐ手に入れるには、ちょっとお値段が高く、26980円になっています。

メーカーでも売り切れで予約販売になっているので、どうしてもすぐに欲しい!という方はアマゾンで購入することができます。

アマゾンでも予約販売なら、メーカーの販売価格と同じ21384円での購入が可能です。

楽天では現在売り切れで販売されていませんでした。

低温調理器ボニークの口コミ評判は?

人気のボニークですが、簡単に使えるのか?ちょっと心配ですよね。

実際に購入した方の口コミを集めてみました。

購入を検討している方は、参考にしてみて下さいね。


【Amazon】BONIQ(ボニーク)

  • 意外とずっしりとした重量感があります。牛もも肉でローストビーフを作りましたが、美味しく仕上がりました。

  • 消費電力は鍋よりもかなり低めです。使い方もシンプルです。

  • 妻の誕生日プレゼントに購入しました。デザインがお洒落れで喜ばれました。公式レシピサイトも充実していて簡単に作れます。夕食が美味しくなりました。

  • たくさんの量の料理を作ろうと思うと大鍋が必要になります。設定した温度でお湯が沸かせるので、料理以外に50度洗いにも使えます。

  • 簡単に美味しい料理が作れて、片付けもしやすいので重宝しています。

  • 低糖質ダイエットのために購入しました。類似商品を比べましたが日本メーカーでレシピも充実していたのでボニークにしました。公式サイトのレシピを見てローストビーフをつくりましたが簡単でした。次はヨーグルトも作ってみようと思います。

  • レシピ集が充実しているので参考になります。シンプルな操作で使いやすいです。

  • スーパーの特売のお肉も美味しくなります。

  • いつも食べているお肉が美味しくなりました。余分な脂を摂らないですむので食生活の改善にもなりそうです。

  • お料理はあまりしたことがありませんが、BONIQは操作がシンプルなので、私でも簡単に料理ができました。

  • 家に冷凍してあった豚バラブロックでも美味しく作れました。

シンプルな操作なので、使い方は簡単そうです。

レシピ集も充実しているので、お料理があまり得意じゃない!という方も、参考になっていいですね。

本体サイズは、高さ37cm×最大幅10cm、重さが1.2㎏とちょっと大きめです。

5L~15Lのお鍋に対応しています。5Lのお鍋って結構大きめです。

お家のお鍋の大きさを確認してから、購入した方がよさそうですね。

 

低温調理器 ボニークの公式レシピ集


【Amazon】BONIQ(ボニーク)

低温調理器というと、ロースとビーフなどのお肉料理のイメージですが、実はお肉料理以外にもいろいろなお料理がつくれちゃうんですよ。

実際にどんな料理が作れるかな?と思ってレシピ集を探していたら・・・・

見付けました!

何と、クックパッドにボニークの公式レシピ集があるんです。

⇒ クックパッド 低温調理器BONIQのキッチン

100を超えるレシピが写真入で紹介されているので便利です。

お食事メニューだけでなく、スイーツまで作り方が出ています。

クックパッドのレシピだけでも、こんなにあるなんて驚きですよね。

どれも美味しそうで、全部食べたくなっちゃいますね。

低温調理器BONIQ(ボニーク)

話題の低温調理器ボニーク、レストランの味が家庭でも作れちゃう!なんて、主婦としては嬉しいですよね。

ちょっとお値段高めですが、外食をすることを考えれば、買っちゃおうかな~と思えちゃいますね。

レシピ集も充実しているので、買ったけどあまり活用できない・・・なんて、心配もなさそうです。


【Amazon】BONIQ(ボニーク)

低温調理器の購入を検討している方は、参考にしてみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

//ユーザーローカルアクセス解析