衣類乾燥機の小型コンパクトサイズのおすすめ!時短ハンガー型でシワにならない

雨の日や花粉症の季節は、お部屋で手軽に使える衣類乾燥機が大活躍ですよね。

お部屋ごと乾燥させちゃうタイプや据え置きタイプもありますが、ちょこっとだけ使いたい時に便利なのが、コンパクト衣類乾燥機です。

ハンガーにかけてバルーンを吊るすタイプなので、お洋服もシワにならずに、短時間で乾かすことができちゃいます。

小さいから、電気代も格安!通販でも大人気のコンパクト衣類乾燥機、SFD-100(BK)とSFD-101(BK)を紹介します。

省スペースで手軽に使える衣類乾燥機をお探しの型は、参考にしてみて下さいね。

コンパクト衣類乾燥機 エコスタイルで人気!ハンガータイプ

石崎電機のコンパクト衣類乾燥機SFD-100(BK)は、お手持ちの洗濯ピンチやハンガーに、バルーンをかぶせるタイプの衣類乾燥機です。

小型サイズなので、お部屋を占領しちゃうこともなくて使いやすいですよね。

バルーンの中の温風を対流させて乾かすので、時短で衣類を乾かすことができるんですよ。

更に、1時間あたりの電気代は、たったの12円です。

ハンガーにかけたまま乾燥させるので、衣類がシワになりにくいのも嬉しいですよね。

温風も、最高60度と高温にならないので、大切なお洋服を傷める心配もないんです。

操作も簡単で、電源スイッチを入れるだけです。3時間のタイマーがついているので、消し忘れの心配もないですね。

衣類乾燥機 SFD-100(BK)とSFD-101(BK)の違いは?

コンパクト衣類乾燥機のSFD-100BKを探していると、101という型番もあるんです。

SFD-100とSFD-101の違いを調べてみました。

機能が違うのかと思ったら、バルーンの色の違いで型番が違うみたいです。

  • SFD-100が白いバルーン
  • SFD-101がグレーのバルーン

お部屋のイメージで色が選べるのは嬉しいですよね。

コンパクト衣類乾燥機 SFD-100の大きさや重さは?

SFD-100のバルーンの大きさは、膨らんだ状態で幅440mm×奥行440mm×高さ970mmです。

バルーンの下についている本体の大きさは、幅115mm×奥行115mm×高さ122mmと手のひらにも乗ってしまうコンパクトサイズです。

重さも500gしかないうえに、使わない時はバルーンを折りたためるので、収納の場所にも困りませんよね。

小型の衣類乾燥機 ハンガータイプ

衣類乾燥機ってあると便利だけど、雨の日や花粉の時期だけしか使わない。という方も、コンパクトサイズの衣類乾燥機なら、収納にも困らないし短時間で洗濯物が乾くのはいいですよね。

お値段もお手ごろ価格で、電気代も格安のSFD-100なら、いつもの洗濯ハンガーにカパッとかぶせるだけ!気軽に使うことができるのでオススメです。

小さい衣類乾燥機をお探しの方は、参考にしてみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

//ユーザーローカルアクセス解析