パリパリキューブライト生ごみ処理機の通販口コミ!楽天やアマゾンの販売価格は?

生ごみの臭いって嫌ですよね。

家庭用の生ごみ乾燥機と言うと、パナソニックの物が有名ですが、お値段が5万円以上して、なかなか手が出ません。

格安で使いやすい生ごみ処理機を探してみたところ、見つけました!

最近、雑誌などでも紹介されている「パリパリキューブライト」です。

実際に使っている方の、口コミや楽天やアマゾンでの価格も調べてみました。

格安で使いやすい生ごみ処理機をお探しの方は、参考にしてみて下さいね。

アマゾンで、パリパリキューブライトを探す方はこちらから
↓ ↓ ↓
Check! ⇒ 【Amazon】 パリパリキューブライト

パナソニック家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式MS-N53と比較

生ごみ処処理機で有名な、パナソニックの製品と「パリパリキューブライト」と比較すると、何といっても大きな違いはお値段!

  • パナソニック生ごみ処理機・・・5万4千円代
  • パリパリキューブライト・・・2万7千円代

購入するお店によってお値段は多少変わりますが、パリパリキューブライトの方が半分くらいのお値段ですね。

じゃあ、お安い分パリパリキューブライトの性能は劣るのか?と言う訳でもないんですよ。

パナソニック生ごみ処理機が優れている点

これは、何と言っても処理する時間が短時間ですむこと。

約1.5時間で生ごみを乾燥することができます。

パリパリキューブライトは、約6時間で生ごみを乾燥します。

この点については、夜の片付けが済んでから生ごみを処理すれば、6時間で乾燥できるので、パリパリキューブライトでも、朝までに生ごみ処理ができるので問題ないように思いますよね。

パリパリキューブライトが優れている点

処理中の臭いが少ない

パナソニックの生ごみ処理機は、乾燥中に焦げ臭い匂いがします。

パリパリキューブは、稼働時間が長くても稼働中の臭いが気にならないのがいいですね。

手入れのしやすさ

パナソニックの生ごみ処理機は、中に撹拌用の羽があるので、ちょっと洗いにくいです。

それに対して、パリパリキューブライトは中がフラットで、容器が浅いので洗い易いんです。

更に、パリパリキューブの付属のカゴは、三角コーナーとしても使えるので、カゴに貯めた生ごみをそのまま乾燥できるのも便利です。

パリパリキューブライト 楽天やアマゾンの価格は?

アマゾンで探す方はこちら ⇒ 【Amazon】 パリパリキューブライト

楽天もアマゾンも、だいたいお値段は同じで21300円で送料無料ですね。

参考価格が27000円代なので、通販だとだいぶお安く買えてお買い得です。

パリパリキューブライトの色の種類は、

  • トリコロール PCL-31-BWR ブルー×レッド
  • トリコロール PCL-31-GWR グリーン×レッド
  • ブルーストライプ
  • グリーンストライプ

色のバリエーションもお洒落で、キッチンの雰囲気で選べますね。

生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトの口コミは?

キッチンの生ごみ減量に、パリパリキューブが人気ですが、やっぱり実際に使っている方の口コミも気になりますよね。

楽天やアマゾンでパリパリキューブライトを購入した方の口コミも集めてみました。

参考にしてみて下さいね。

生ごみの処理時間や乾燥具合についての口コミは?

  • 標準の処理時間で使っていますが、野菜や果物の皮がパリパリに乾燥します。魚の内蔵などは少し処理時間を長めにするといいです。

  • ゴミによっては標準時間では、乾燥具合が甘いです。

  • パリパリに乾くので、量が減って普通ゴミとして捨てられます。生ごみのストレスから解放されました。

  • パリパリになった生ゴミには感動しました。もはやゴミではなく触るのも嫌ではないほどです。

  • 乾燥して生ごみの量が少なくなります。

乾燥時間は、6時間と9時間が設定できます。

普段の乾燥は、6時間でパリパリになるという意見が多いです。

処理中の音や臭いは?

  • 以前使っていた物は処理の時の臭いが気になるので、屋外で使用していましたが、こちらは処理中の臭いも気にならず、高温にもならないのでキッチンに置いて使えます。

  • 匂いはほとんど気になりません。音も扇風機程度です。

  • 夜に使っていますが、ホームベーカリーの音の方がうるさいくらいです。

  • 乾燥した物を部屋に置くと、サツマイモが乾燥したような臭いがします。

  • 夜中に使っていますが、作動音も気になりません。

  • 音は結構大きいと思います。長時間動いているので気になります。

  • 台所の生ごみ臭がなくなりました。

  • 炊飯器でご飯を炊くくらいの音がします。

匂いや音は、人によって感じ方が違うようですが、気にならないという方が多いです。

手入れのしやすさは?

  • 2~3日に1回容器を洗って乾かしています。手間もほとんどかかりません。

  • 清掃する時に、形状が床に置きづらいのが難点です。

  • 水切りネットはついてきますが、よく水を切ってあれば、ネットは無くても使えます。

  • 赤い部分の内側を、アルコールでひと拭きすればメンテナンスもほとんど不要です。

  • 半年に1回くらいフィルターの交換が必要です。

全くお手入れがいらないという事はありませんが、毎日生ごみの三角コーナーを洗うことを考えると、手間はほとんどかからない感じですね。

消臭フィルターの交換があるので、その分の費用がかかります。
↓ ↓ ↓

デザインや大きさは?

  • 4人家族では、1日の生ごみが入りきれない時があります。

  • 小さくておしゃれなのでキッチンに置いてあっても違和感がないです。

  • コンパクトで安っぽさがありません。パッと見て、中に生ごみが入っているとは誰も思わないデザインです。

  • 湯沸かしポットを少し大きくしたくらいの大きさです。

  • 付属のバスケットは、直径16cm×高さ11cmです。普通の三角コーナーよりも大きいので、量は結構入ります。

大きさは、湯沸かしポットよりも少し大きいくらい。

キッチンの隅におけば、邪魔になる大きさではないですね。

キッチン家電は、白い物が多いですが、お洒落なデザインなのでキッチンのインテリア感覚で置いても違和感がないですね。

その他の意見は?

  • 地域の補助金の対象になっていて、半額返ってきました。

  • 乾燥した生ごみを捨て忘れても腐敗しないのが一番気に入っているところです。精神的に楽になりました。

  • 乾燥してごみの量が驚くほど減ります。

  • 乾燥された生ごみは家庭菜園の肥料として使っています。ある程度臭いは残りますが、普通の肥料よりも臭いは少ないです。

  • 持ち手がありますが、上下が連結していないので持ち運びは不便です。

  • 長時間動いているので、電気代が気になります。

  • 生ごみが乾燥して軽くなるので、高齢の母もゴミ捨てが楽になったと喜んでいます。ゴミ出しの回数も減りました。

  • 台所のゴキブリやコバエ対策に買いました。

  • 夏の出張で家を空けた後の生ごみの臭いから解放されました。

  • 熱を持つので、夏場の狭い台所では室温が高くなります。

生ごみ処理機は、自治体によって補助金が出る場合があります。購入前に確認しておくといいですね。

自治体によっては、半額くらい補助金が出るところもあるみたいです。

乾燥した生ごみは、ベランダ菜園の肥料として使っている方も多いようです。乾燥しているとは言え、元は生ごみなので、匂いはどうなのかと心配しましたが、普通の肥料よりも臭いが少ないみたいです。

アマゾンで探す方はこちら ⇒ 【Amazon】 パリパリキューブライト

パリパリキューブライト 島産業 家庭用生ごみ減量乾燥機

家庭用の生ごみ処理機は、高額なイメージでしたが、「パリパリキューブライト」は今までの生ごみ処理機の半額程度と格安です。

助成金が出る地区では、半額で買えちゃうところもあるみたいです。

お値段が格安ですが、大手パナソニックの生ごみ処理機と比べても、処理時間が長いだけで、匂いや使い勝手は、パリパリキューブの方がいいという方も沢山いました。

生ごみ処理機があると、夏の生ごみの臭いや、コバエやゴキブリ対策にもいいですよね。

アマゾンでもパリパリキューブライトが販売されています。
↓ ↓ ↓
Check! ⇒ 【Amazon】 パリパリキューブライト

生ごみの臭いや処理に困っている方は、参考にしてみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

//ユーザーローカルアクセス解析