ハズキルーペと老眼鏡の違いは?楽天の取扱店舗とラージ・コンパクト・クール比較

石坂浩二さんのCMで人気のハズキルーペって、気になりますよね。

老眼鏡と違うの?と、疑問に思いませんか?

そこで、老眼鏡とハズキルーペの違いを紹介します。

生活パターンに合わせて選べるレンズの大きさや、レンズの倍率なども調べました。

ハズキルーペは、病院で目の検査が必要ないので、プレゼントにもいいですよね。

老眼が気になる方だけでなく、細かい作業をする方にも喜ばれます。

ハズキルーペの購入を検討している方は参考にしてみて下さいね。

ハズキルーペと老眼鏡の違いは?

ハズキルーペと老眼鏡の違いって、ちょっと分かりにくいですよね。

ルーペは、物を大きく拡大することを目的として作られています。

それに対し、老眼鏡はピントを合わせるためのものなので、はっきり見えても大きく拡大する機能はないんです。

よくお年寄りが虫眼鏡(ルーペ)を使って新聞を読むイメージがあります。

でも、虫眼鏡を持つと片手が塞がってしまって、使いづらいですよね。

ハズキルーペはメガネタイプなので、両手が自由に使えるので、編み物やパソコンなど両手を使う作業でも使うことができます。

視力の良い方は、そのまま。コンタクトや眼鏡の上からも使うことができます。

また、ハズキルーペは眼鏡ではありませんので、検眼の必要がありません

敬老の日のプレゼントやご両親の誕生日などのプレゼントにも、喜ばれそうですね。

ハズキルーペのレンズの倍率は2種類あります。

手元の作業がしやすい1.6倍と、パソコンなどのちょっと離れた距離(50㎝~70㎝)が見やすい1.32倍の2種類です。

使う方の、生活パターンに合わせて選べますね。

ハズキルーペ ラージ

ハズキルーペのラージサイズは、レンズの大きさが縦42.5㎜㎝×幅136㎜と大きなレンズです。

視界が広く使いやすいですね。

フレームの色は

  • ブラック
  • レッド
  • パープル

大きなレンズでも27.5gと軽いので、長い時間かけていても疲れません。

主におうちで使う方は、視界が良いのでラージタイプが使いやすいですね。

ハズキルーペ コンパクト

ハズキルーペのコンパクトタイプは、レンズの大きさが縦31.5㎜×横幅127㎜です。

縦横共に、ラージタイプよりも一回り小さくなります。

外出先でも使う方は、ケースに入れて持ち運びやすいサイズですね。

色は4種類です。

  • 赤ラメ
  • 黒ラメ
  • 紫ラメ

こちらのお店は、東京・秋葉原・横浜に実店舗があるので安心ですね。

購入後のサポートは、店舗でもしてもらえます。

ハズキルーペ クールハズキ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hazuki ハズキルーペ クールハズキ (1.32倍 クリアレンズ)
価格:10980円(税込、送料無料) (2017/8/21時点)

ハズキルーペのクールハズキは、コンパクトタイプよりも、更に小さくレンズの大きさが、縦23.5㎜×幅127㎜です。

ポケットにも入るスリムタイプなので、外出先でも良く使うという方におすすめです。

色の種類は、

レンズの大きさが、ラージタイプの縦42.5㎜㎝×幅136㎜と比べると視界がだいぶ狭くなるので、お家ではラージタイプ、外出先ではクールハズキと使い分けると便利そうですね。

さいごに

老眼鏡と言うと、どうしてもお年寄りのイメージですが、ハズキルーペなら細かい作業をする時に、便利です。

目の検査が必要ないので、手軽に購入できるのもいいですよね。

プレゼントにしても、すごく喜ばれそうです。

今回は、楽天でハズキルーペが購入できるお店を集めました。

Amazonでの探す方は、こちらから探せます。
↓ ↓ ↓
Check! ⇒ 【Amazon】ハズキルーペ

ハズキルーペの購入を検討している方は、参考にしてみた下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

//ユーザーローカルアクセス解析